★西東京ショッピング情報 「今月の?スポットライト」スタート!!


今月からスタートしましたこのコーナーでは、西東京市のお店や街をピックアップし、そこにまつわる エピソードや歴史、店長さんのお店にかける思い、メニューなどを紹介していきます。「今月の?」と?がついている のは、毎月スポットライトを当てていけるか自身がないからではありません(^0^)。紹介したいお店や街があれば、 月に2店でも3店でもお伝えしていこうと思ってます。なーんて言いながら、もしかしたら毎月掲載できないかも。。。とにかく、編集部一同頑張っていきますので、よろしくお願いします。

さて、第1回目は、「辰巳庵」さんです。読んだら是非とも食べに行ってみましょう!

■辰巳庵の創業期



昭和50年頃の南口店



辰巳庵の創業は、初代の道夫さんのお兄さんが粉やさんをしていて、 「そばやはいい商売だ」と教えてくれたのがきっかけだったそうです。
 昭和34年(1959年)、道夫さんと奥さんの加津代さんが結婚をした直後にお店が開店。その年は現天皇陛下ご成婚の年でもあり、時は高度成長のまっただなか。
アイディアマンの道夫さんは、食器洗い機をメーカーと共同で開発したり、その当時「金の卵」と言われた集団就職者を採用して独立させたり、店舗もどんどん増えていきました。

 その当時のお店の案内に「職場というものは自分の一生をかけるところです」とあり、仕事への姿勢が感じられます。
 今からみるとうらやましい限りの高度成長時代ですが、それだけみんなが必死に働いていたんだって改めて思います。
 保谷の人口は戦前の昭和15年はわずか1万人でしたが、昭和30年、35年、40年と5年ごとに倍になるという急増ぶりで、昭和40年は7万人を超えていました。



導入した
食器洗い器


 

当時の店内と従業員さん
 
■創業以来の「味」

 今も昔も変わらないのは、辰巳庵の基本の「味」。かけそば、おかめそば・うどんなどは変わらないメニュー。
 国内産小麦使用のうどん、北海道産そば粉使用と麺の素材、そして麺との相性を考えたつゆの素材である、しょうゆや鰹節の仕入先とも長いつきあいを続けています。創業以来守り続けている「辰巳庵の味」。シンプルなだけに実は大変なことだと思います。
 蕎麦打ちブームもあって、麺がクローズアップされがちですが、ラーメンと同じでつゆにもこだわらなくてはと、2代目の栄吉さん。

おそばやさんの定番はまだまだあります。
 辰巳庵さんの人気メニューのひとつに、カレー南蛮があります。また、夏なら冷やしうどんが食欲のないときつるつるっと食べれるし、冬となれば鍋焼きうどんが恋しくなる。ついでにカツ丼や天丼も食べたくなるのはなぜかおそばやさんに入ったときだったりします。
 よくよく考えると、毎日通ってもいろんな味を楽しめるのがおそばやさんのいいところかもしれません。
 天ぷらは胡麻油の香りが食欲をそそります。海老の大きさにびっくりです。
 また、つゆの方ももちろんおいしい。鰹の出汁の揚げ出し豆腐や焼酎のそば湯割りなどは、おそばやさんならではの「ちょっと一杯」のメニューですね。



 
■伝統をまもるだけでなく、「今の味」も提供しています。




創業42年を迎え、まちとともに大きく発展した辰巳庵。
 
今後は味の基本は変えずに、やっていきたいとのこと。でも新しい時代なりの工夫も忘れません。
 たとえば、夏の「サラダそば」などはこれまでの常識では生まれてこなかった辰巳庵の「ヒット商品」。おとうさん譲りのアイディアマンでもあります。
 また、本店ではそば・すしセットやアジのたたきもメニューに加わり、来店していただけるようなお店づくりをしています。
 
社会がどう変化していくのか予測がむずかしい昨今ですが、だからこそ夢を持って「老舗」の名に恥じぬよう、そして長年築き上げてきた基本の「味」を変えないで、これからも日々努力したいというたのもしい2代目やあたたかいご家族とともに、西東京になってますます今後が楽しみです。
 


本店は、昭和55年5月にリニューアルしたとのことですが、南口店は当時のまま。モノクロの写真を見てから今のお店を見たら、なんだか歴史の重みや幼い頃の写真をみたようななつかしい気持ちになってしまいました。
↓現在の南口店

■辰巳庵の各お店の内容は
  こちらからどうぞ


辰巳庵本店のページ
辰巳庵南口店のページ
辰巳庵ひばりヶ丘店のページ

西東京ショッピング情報 トップページへ


written by TOMOKO

いかがでしたでしょうか?西東京の「歴史と今を物語る味」という感じですね。

■「今月?のスポットライト」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってるよ。こんなところをみんなに知ってもらいたいんだ。という点)を必ずお書添えの上、nishitokyo@shop-info.comまでご連絡ください。

尚、ご連絡戴いたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。



Copyright(C) 2001 Liaison Inc. All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。

運営:西東京商工会
保谷事務所 田無事務所
〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-1-5
TEL:042-424-3600 FAX:042-423-9933
〒188-0012
東京都西東京市南町5-6-18 イングビル3F
TEL:042-461-4573 FAX:042-463-7311

[運営協力]:

特定非営利活動法人 地域ポータルサイト推進協会 

〒186-0004 東京都国立市中1-17-26 振興ビル403 (有)サイコム内
TEL:042-573-9521 e-mail:nishitokyo@shop-info.com