西東京ショッピング情報「今月のスポットライト」 第42回

★オルゴールショップ 音楽の小箱★

クリスマスが終わり一段落と思いきや、意外にもこれからさらにプレゼントの機会が多くなる季節です。今月のスポットライトは、小さくて可愛らしいのに優れもののデジタルオルゴールを扱うお店をご紹介します。

■ただの「オルゴール」ではない、「音楽の小箱」

西武池袋線ひばりが丘駅の南口、パルコや西友を横目にほんの少し大通りを進むと、複数のお店を集めた「ひばりが丘プラザ」があります。

今回ご紹介する「音楽の小箱」はこちらの2階にあります。 扉や、店内がまだ真新しい感じがしますがそれも当然で、もとのお店はひばりが丘北口にあったのですが、建物の関係で昨年の10月からひばりが丘プラザに移って営業しているとのお話でした。

お店の中はオルゴールと小物が並び、一見普通の小物ショップのようですが、「音楽の小箱」では独自の商品を扱うことによって他に差をつけています。

それがお店の名前にもなっている「音楽の小箱」というデジタルオルゴールです。

「デジタルオルゴールってどういうもの?」という質問をスタッフの森谷さんにお聞きすると、あらかじめオルゴールで流したい曲を専用のソフトを使ってデータ化し、それをオルゴール用のユニットに記録させて曲を聴けるようになっている、とのことです。

デジタル化することにより、通常のオルゴールにはない曲交換・通信・音量調節などの機能を載せることができています。

外箱はベルベット・洋紙・和紙など、20種類以上の素材の中から、内箱のデザインもハートなど5種類の中から選べるだけでなく、プレゼント用に自分だけの一品を作ることもできる、とのことです。

記者も、親戚の卒業や入学など、転機があったときのプレゼントに今まで悩んできましたが、気軽に贈るものとしてぴったりということで、詳しくお話を聞いてきました。


入口横の窓に「音楽の小箱」の写真


入口脇に「音楽の小箱」の紹介が
スクリーンに映し出されています



スタッフの森谷さんが
丁寧に説明してくれます


「音楽の小箱」はオリジナルの
技術を使用。特許もとっています。

■自分が聞きたい曲を頼むことも!


「音楽の小箱」1曲固定\4,095の他、
カートリッジ式の曲交換タイプ\7,0
35〜、
通信で入れ替え可能タイプ\10,185など



カートリッジ一つに二曲分のデータが



後ろにカートリッジを差し込みます


通信タイプはパソコンにRS232Cポート
または市販のUSB-RS232C
変換アダプタが必要になります

「音楽の小箱」の大きさは7×7×6(cm)と、片手に乗っかるコンパクトサイズ。大きさだけ見ると、「そんなに演奏時間も長くなさそう……」と思えます。

ところが、「音楽の小箱」は、クラシックや童謡から洋楽、J-POPなど2,000曲を越えるリストの中から好きなタイトルを選ぶことができ、曲の長さも実に90〜120秒、1コーラス分程度の長さを流せます。

音も、ボタン一つでオルゴール→オルガン→クリスタル→ストリングスピアノと切り替え可能、音量も調節できるので一人静かに聞きたいときにもぴったりです。

リストに無い曲でも、曲が入ったCDや、MDなどのメディアや楽譜を用意することで、お店にリクエストして作成してもらうことも可能です。(編曲・入力料は本体とは別に\5,250。楽譜なしの場合\7,350、メディアなしの場合\6,300です。)

これまでにも、幼稚園の卒園式で園歌を作成し、卒園時の記念品に、といった使い方をされたお客さんもいらっしゃるとのことです。

左側の写真のなかで、一番上の写真がプレゼントパック・曲交換タイプ・通信タイプと共用の外観です。一見すると同じ物ですが、下二つの画像にもあるように、曲交換タイプは後ろにカートリッジの差込口、通信タイプはケーブルの差込口が配されています。

曲交換タイプはカートリッジを追加で買うことで(一つ二曲入り\1,260)聴ける曲を増やすことができ、通信タイプは公式のページで曲を買うことで書き換えができるので、多くの曲を聴いてみたい、という方にもおすすめです。ちなみに通信タイプの曲は一曲\210。支払方法はwebマネー(インターネット上で使える電子貨幣)で支払った後ダウンロードする方法か、銀行振り込み後にメールかフロッピーで送られてくる方法になります。今後、カードでの決済開始も今年初頭を予定しているそうですので、さらに求めやすくなりますね。

■自作した曲を、ずっと残すことも……

通信タイプのもう一つの特徴として、「音楽の小箱」に対応した作曲用パソコンソフト「マイゴール」を使うことで、自分で作曲したメロディーを「音楽の小箱」に入れて聴くことができます。

何度も試行錯誤しながら自分で作曲し、その曲を入れて贈る……。渡すタイミングと、場の雰囲気が合えば、とてもインパクトの大きいプレゼントになるでしょう。

「確かにプレゼントには既成のものとは違ったものをしたいけど、作曲はちょっと敷居が高くて……」、と思っている方には、他にも完成済みの本体に内箱を組み立て、自分で外装をつける「プレゼントパック」(\3,780)があります。

内箱の作成は、一部にのり付けが必要な程度で特別な道具は何も使わず容易に工作できるので、プレゼントに使うほか、小学生の自由研究でも使われたことがあるそうです。

さらに凝ったものを作りたい方におすすめなのが、次に紹介するスクウェアユニット。6×6×3(cm)とプレゼントパックなどに比べてコンパクトな上、平面に取り付けるための金具が付属しているので、少しのスペースがあればあちこちに取り付け可能です。

スクウェアユニットは曲交換タイプは無いものの、一曲固定のものと通信タイプがあります。機能は通常の品と変わりませんので、取り付けたいものや、使い方を考えて買うのが一番でしょう。

お店にも、フォトスタンドやシャドーボックス(同じ絵柄のプリントを複数枚使用し、絵柄を切り抜き、厚み(紙と紙の間をあけて)を出して重ね、立体的な絵に仕上げていくクラフト)とスクウェアユニットを組み合わせたオルゴールを取り扱っていますので、こちらもプレゼントにおすすめします。


作曲用ソフト「マイゴール」画面


何かにとりつけるときにおすすめの
スクウェアユニット


フォトスタンド¥7,140〜
裏にスクウェアユニットが
取り付けられています



取り付けるために専用の金具が
ついているので、ちょっとした
スペースにも取り付け可能です

■現行製品にとどまらない「音楽の小箱」


やっぱり木箱が!という方に
スクエアユニットの収まるジュエルケース
左がエクセレンス\4,200・
右がけやき\2,100
(いずれも箱のみの価格)


豪華版「ジェミニ」
2スピーカーで重厚な音色
2曲いりカートリッジ付で\23,100
通信セット付は\29,400


お店では普通のオルゴールも扱っています。
画像はぬいぐるみオルゴール\1,995
サルのほか、熊とカエルも

 

「音楽の小箱」は、ひばりが丘駅北口から2kmほど行った、埼玉県新座市にある「河内研究所」で作られています。

河内研究所の社長である河内隆さんに、なぜマイゴール・音楽の小箱を作ろうと思われたのでしょうか?とお聞きしたところ、もともと河内研究所は電子機器の会社ですが音や楽器のノウハウがあり、その中から何かおもしろい物を作ることができないかといろいろいじくり回しているうちにできてしまった、ということでした。

ひばりが丘にお店を出したのは、当初ネット上のみで販売していた「音楽の小箱」の新たな販路を開拓するため、お客さんへの対応も取りやすい最寄り駅の近くにお店を出したとのお話でした。

「多くの方に『オルゴール』とは違う『音楽の小箱』として認知いただきたい」とも河内さんは語っていました。

これからも、新しい挑戦を続けていかれるそうで、その一つとして、通信タイプの「音楽の小箱」は、パソコンに慣れた人でないと操作が難しい面もあるため、より簡単なUSB(周辺機器とパソコンを結ぶデータ伝送路の規格のひとつ)対応の機種の発売を予定しているそうです。

これから春にかけて、さまざまなイベントがあり、その中でプレゼントを贈る機会は数多くあります。例えば成人や卒業・新入の人にエールを贈る曲から、大切な人に贈る恋を歌った曲まで、中に入れる曲次第でいろいろな場面で使える「音楽の小箱」を贈ってみてはいかがでしょう。

 

♪「音楽の小箱」さんからプレゼントのお知らせです♪

今月号のクローズアップを読んでご来店の読者の皆様に、「音楽の小箱」さんからオリジナルグッズのプレゼントがあります。ステーショナリーセットか、ドッグクリーナーセットのどちらかをお選び下さい。お店で、商品をお買い上げの際、 「西東京のスポットライトを見ました」 と言って下さい。2月27日(月曜)までサービスします。
★オルゴールショップ 音楽の小箱★
 
【住 所】 東京都西東京市谷戸町3-27-24
ひばりが丘プラザ2F
【TEL】 0424-24-7233
【営業時間】 12:00〜19:00
【定休日】 火曜日・第1・第3・第5土曜日
【アクセス】 西武池袋線「ひばりが丘駅」南口徒歩3分
   


   ■ 「音楽の小箱」オリジナルホームページへ

   ■ 河内研究所 ホームページへ

    ■ 西東京ショッピング情報 トップページへ

written by KOMO


いかがでしたでしょうか?

■「今月のスポットライト」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってるよ。こんなところをみんなに知ってもらいたいんだ。という点)をお書添えの上、nishitokyo@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡戴いたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のスポットライト」バックナンバーはこちらからどうぞ!

今月のスポットライトのバックナンバー

Copyright(C) 2006 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。
運営:西東京商工会
保谷事務所 田無事務所
〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-1-5
TEL:042-424-3600 FAX:042-423-9933
〒188-0012
東京都西東京市南町5-6-18 イングビル3F
TEL:042-461-4573 FAX:042-463-7311

[運営協力]:

特定非営利活動法人 地域ポータルサイト推進協会 

〒186-0004 東京都国立市中1-17-26 振興ビル403 (有)サイコム内
TEL:042-573-9521 e-mail:nishitokyo@shop-info.com