★西東京ショッピング情報「今月のスポットライト」 第38回★

■眼鏡専門店  マイスターメガネ■

以前に比べ、デザインや素材が多様化してきたメガネ。気軽に買える店も増えました。でも、日常使うものですから、しっかりと自分に合ったものを選びたいですね。その点、メガネに関する知識と経験が豊かなお店なら安心です。

最後に「マイスターメガネ」さんから、プレゼントのお知らせがあります。


頼りになるメガネ屋さん

西武柳沢駅北口を下車し、柳沢北口商店街を右に歩いて行くと、青い看板がさわやかな「マイスターメガネ」さんがあります。

店長の稲垣さんは、就職先でメガネ部門に配属されたのをきっかけに、この道へ入りました。その後ステップアップを目指し転職、さらに独立を決意し、眼鏡学校卒業後、5年前、柳沢に出店しました。

出店場所選びにもいろいろな考え方がありますが、稲垣さんは人が集まる場所ではなくメガネ屋の無い駅を探したのだそうです。

自宅が東村山ということで西武新宿線沿線で探してみると2駅見つかりました。そして、商店街の雰囲気を見て、柳沢に決めたそうです。

今では、柳沢の地に溶け込み、ご近所のお客さんの目の相談役として、また商店街の一員として、大活躍しています。

歳を重ねるとともに、メガネなどの補助具を必要とする方が増えてくると思いますが、遠くへ行くのはたいへんという方もいるでしょう。

生活に欠かすことのできない視力のサポートをしてくれるお店が、「マイスターメガネ」さん。近所の頼れるお店です。


地域唯一のメガネ店です


清潔感のあるお店です


とても頼りになる、店長の稲垣さん

お客さんのために技術を磨く


修理項目の一例


色や素材もいろいろ揃っています

こんな加工もお手のもの。
自分だけのオリジナルメガネはいかが?


店内にある、SS級眼鏡士認定登録証
確かな技術の証です

「マイスターメガネ」の「マイスター」とは、ドイツ語で技術職人という意味の言葉。その名のとおり、メガネに関することなら何でも相談に乗ってくれます。

特に、ほかの店では嫌がられがちな修理や調整などは、積極的に対応しています。他のメガネ屋さんで購入したものでもOKです。

時にはホームページを見て、遠くから修理の依頼がくることもあるそうです。丸の内から来た方は、気に入ったフレームの修理を製造元に頼んだら、出来ないといわれたのだそうです。もちろん「マイスターメガネ」では、ちゃんと修理しました。

調整は基本的に無料です。メガネのかけ具合がしっくりこないと、痛かったり疲れたりしますが、心当たりのある方は訪ねてみてはいかがでしょう?

また、外出することが困難な方には、出張もしています。調整、修理のほか、検眼もできるので新しくメガネを作りたい、レンズの度数を変えたい、という方も大丈夫です。

これらのサービスは確かな経験と技術の上に成り立っています。各種資格を持っているのも、それをお店で生かし、より良いサービスを提供するためなのです。

このところ、低価格のメガネ屋が増えていますが、安心してメガネを選ぶなら、しっかりした技術者がいる店を選びたいですね。

こんな資格を持っています
・継続的な技術の習得のため
「SS級認定眼鏡士」
(社団法人 日本眼鏡技術者協会 認定)
・しっかりとした基礎の習得のために
「眼鏡技学者」
(旧 早稲田眼鏡専門学校卒業後 認定)
・お客様の目のために
「OMA」(日本眼科医会認定)
・適正かつ公正な販売のために
「販売士」(東京商工会議所認定)
・ファッションとしてのメガネを提案するために
「色彩検定」(文部科学省認定)
良いメガネ

「心地よく物が見え、掛けやすいこと」がメガネでもっとも重要なことだという「マイスターメガネ」さん。メガネを作るときは、まずお客さんとじっくり話をするそうです。

目の見え方はもちろん、日常の様子や、趣味といった、一見メガネとは関係ない話もします。それは、日常生活の行動によって、合うメガネが違ってくるからです。

たとえば、新聞や本の読み方ひとつを取っても、机の上に置いて読む方と手に持って読む方とでは目線や距離が違います。仕事でよく車を運転する、趣味でカラオケや麻雀を楽しむ、など人によって目の使い方はさまざま。その人が良く使う状況にあわせて選ぶのが肝心なのです。

また、話を聞いていると、視力の低下の原因が目の病気だと判ることもあるそうです。そんなときは、提携している眼科医に紹介して治療を勧めます。

視力の測定の時は、両眼視検査も行い、両目を使ってものを見たとき、像がぶれていないか、きちんと立体的に見えているかなどを調べます。両眼視検査はやらない店もありますが、快適に見えるメガネを作るには必要な検査なのです。

お客さんの状態を把握し、要望を聞き、わからないところはアドバイスをする。そうしたやり取りを経て、本当にその人に合ったメガネができるのです。

自分に合わないメガネは視力の低下を早めたり、体調に悪影響が出ることもあります。ちょっと時間がかかっても、きちんと作ることをおすすめします。


お客さんとの会話を大切に


検査もしっかり行います


気に入ったフレームを見つけましょう


良い状態を保つにはお手入れも大事です
柳沢を元気に


昨年の地蔵祭りの様子
稲垣さんは
拡声器を持って頑張りました


商店会のページはこちら

ところで、稲垣さんは「マイスターメガネ」の店長のほか、柳盛会柳沢北口商店街の庶務係として、商店街を盛り上げようと奮闘しています。

西東京ショッピング情報をよくご覧になる方は「柳盛会柳沢北口商店街」の文字を見かけたことがあるのではないでしょうか?

商店会では若手の稲垣さん。「マイスターメガネ」のページの更新はもちろん、商店会のページの更新や、他のお店のページの相談など、ショッピング情報に関しては商店会でも頼りにされる存在です。

各種イベントの告知などにも、ショッピング情報を活用しようと取り組んでいます。ちょうど4/21〜4/29の間、FC東京応援セールがあるそうなので、ホームページをチェックしていてください。観戦チケットのプレゼントもあるそうですよ。

お客さんの快適な生活と商店街の発展を願い活躍する「マイスターメガネ」さん。やる気のあるお店をみていると、こちらまで元気にになってきます。

♪「マイスターメガネ」さんから嬉しいプレゼントのお知らせです♪

抽選で10名様にソフトコンタクト洗浄保存液「レニュー120ml」か「オプティフリープラス120ml」 をプレゼントします!どしどしご応募ください!応募はこちらから(応募は締め切りました。)

※なお、ご応募は、プレゼントを「マイスターメガネ」さんまで受け取りにいける方に限らせていただきます。当選者の方には、地域ポータルサイト推進協会からご連絡を差し上げます。商品の引渡し期間は2005年6月30日までとなります。


★眼鏡専門店  マイスターメガネ ★
   
【営業時間】 10:00〜20:00
【定休日】 第3水曜日
【住 所】 西東京市保谷町3-10-18
【TEL・FAX】 0424-51-5335
【定休日】 日曜日
【最寄駅】 西武新宿線西武柳沢駅


■ マイスターメガネさんのホームページはこちらからどうぞ

西東京ショッピング情報 「マイスターメガネ」 ホームページへ

「マイスターメガネ」 オリジナルページへ

西東京ショッピング情報 トップページへ

written by koguma


いかがでしたでしょうか?

■「今月のスポットライト」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってるよ。こんなところをみんなに知ってもらいたいんだ。という点)をお書添えの上、nishitokyo@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡戴いたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のスポットライト」バックナンバーはこちらからどうぞ!

今月のスポットライトのバックナンバー

Copyright(C) 2005 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。
運営:西東京商工会
保谷事務所 田無事務所
〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-1-5
TEL:042-424-3600 FAX:042-423-9933
〒188-0012
東京都西東京市南町5-6-18 イングビル3F
TEL:042-461-4573 FAX:042-463-7311

[運営協力]:

特定非営利活動法人 地域ポータルサイト推進協会 

〒186-0004 東京都国立市中1-17-26 振興ビル403 (有)サイコム内
TEL:042-573-9521 e-mail:nishitokyo@shop-info.com