★西東京ショッピング情報「今月のスポットライト」 第28回★

■新日本料理 るたん■


今回は、西東京市を飛び回る営業マンから「あの店いいよ」と推薦していただいたお店を紹介します。ひばりが丘でリーズナブルに本格会席が味わえるお店です。忙しい日常からすこし離れ、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう


和と洋のコラボレート

ひばりヶ丘駅北口から歩いて5分ほど、商店街が途切れた先に「新日本料理 るたん」さんがあります。一見、日本料理店とは思えませんが、本格会席を味わえる、正真正銘の日本料理店です。

店長の荒 雅浩さんがこの道に入ったのは20数年前。ある親方のもとで修行を始めたのが始まりです。その後、料亭等で腕を磨き、生まれ育ったひばりが丘で、念願の独立開業を果たしました。(そして、今度はお世話になった親方の息子さんが「るたん」で修行をしています。)


店長の荒さん(右)とマネージャーの亀永さん
今回はこのお二人に対応していただきました。

お店を開店する時には、デザイナーや有田焼の窯元の友人と共に話し合い、手作り感覚で作り上げました。お店のイメージは中世イギリスの片田舎。普段の生活から離れ、ゆったりとした時間の中で食事ができるように考えました。

店内に一歩足を踏み入れると、外とは違う時間が流れているようです。温かみのあるアンティークの家具や内装に、気持ちが柔らかになります。

楽しい食事を演出する器は、窯元より直接仕入れた「有田焼」を用意しました。ひとつひとつ手作りされた器に、品良く盛り付けられたお料理は、舌だけでなく目も楽しませてくれます。


食後のコーヒーも有田焼のカップで

異国情緒溢れる店構え

「るたん(le temps)」は、フランス語で「時間」と言う意味の言葉だそうです。耳慣れない言葉ですが、店名にもお店のコンセプトがしっかり反映されています。


木のカウンターに温もりを感じます

店内は、カウンター席、テーブル席の他に個室もあります。6人ほど入れる部屋は誕生パーティーや家族でのお食事に。個室ならお子様連れでも安心ですね。また、2〜4名ほど入れる洞穴風の個室は、ゆっくりお食事を楽しみたいカップルや友人同士にピッタリです。ただし個室を希望の方は事前に確認をしておいた方がいいかもしれません。

新日本料理

ところで「新日本料理」っていったいなんでしょう?創作料理と言われるものがありますが、それとはなんだか違うようです。

創作料理とは、既成概念にとらわれず、ジャンルを越えて考えた料理です。「挑戦」という点は「るたん」さんも同じかもしれません。

しかし「るたん」さんは、「あくまでも日本料理と言えるものを作っていきたい」と言います。元々は日本の食材では無いものでも、現在の日本に深く根付いた食材なら料理に取り入れ、日本料理として仕上げていきます。

新たな挑戦をしていても、中心にある「日本」を見失わない。それが「新日本料理」のようです。

料理を作る上でのこだわりは?との質問に「あたりまえの事をあたりまえにやるだけだから、特にこれといって、、、」と控えめな答えが返ってきました。

でも、魚は養殖ものを使わない、などといったことも「あたりまえ」といってしまう店長さん。料理人としてやるべきことを真面目にこなす。これ自体が、充分こだわりなんだと思います。

ひばりが丘で味わう本格会席

夜の会席メニューは「花鳥風月」の4コース。コースの中心となる店長オススメの「鳥(ちょう)会席」(4800円)、豆腐や湯葉を使った料理が加わるヘルシーな「風(ふう)会席」(5800円)、やわらかな「黒毛和牛」を使ったボリューム満天のフルコース「月(げつ)会席」(6800円)、リーズナブルに会席が味わえる「花(か)会席」(3500円)があります。また、すべてのコースに食前酒としてハウスワインがつきます。

会席の内容は月毎に、素材は季節に合わせて変わります。日本の四季を感じながら、旬の素材の味を楽しんで下さい。

お昼のランチも、もちろんコース料理が楽しめます。昼のコースは夜のコースに比べてリーズナブル。食前酒から始まるフルコース「時間(とき)」(3500円)、手軽に会席料理が楽しめる「夢(ゆめ)」(2800円)の2コースがあります。ランチといっても、手抜きは一切無し。本格会席料理で、ゆったりとしたお昼の時間を過ごしてみては。




お昼には、気軽にランチが味わえる、ひばりコース(2300円)、レディースコース(1800円)もあります。松花堂弁当をコース風にお皿に盛り付けたメニューで、ひばりコースには天ぷらが付きます。こちらも人気があります。

また、昼夜共に、ボリュームを抑えたお子様膳もあるので、ファミリーでも楽しめますね。

店長オススメの「鳥会席」(4800円)。
「るたん」の基本となるメニューです。
小鉢、前菜、お椀、お造り、焼物、煮物、揚げ物、酢の物、食事、のフルコース。

こちらは「レディースコース」(1800円)。
やはり、順番に配膳されてきます。お手軽な価格も魅力ですね。

とっておきのお酒があります

ここで耳よりな情報を。「るたん」さんには、和食に合うワインなど、各種お飲み物が用意されていますが、実はメニューにはない、とっておきのお酒があるのです。それが、青梅「沢の井」の特別限定品「大吟醸 梵 斗瓶囲い」です。このお酒は、品評会に出されるほどの上等なお酒。極少量しか作られないため、酒店には置いてありません。その銘酒が蔵元のご好意で「るたん」さんに置いてあります。

お酒好きの方は、ぜひお店の方に声をかけて下さい。その時は「今月のスポットライトを見て」と言っていただけると嬉しいです(笑)

冷やまたは常温で美味しくお飲みいただけます。


「大吟醸 梵(ぼん) 斗瓶囲い」
兵庫県美嚢郡吉川町(特A地区)の山田錦を35%まで精米し、低温でゆっくりと仕上げた醸造技術頂点の酒です。
気持ちよい「時」のために

今年の9月で5周年を迎える「るたん」さん。今年は一つの区切りとしてサービス向上に力を入れているそうです。その一つが、マネージャーの亀永さんの起用です。今まで、接客などを統括する人がいなかったのですが、亀永さんが常にお店に立ち、状況を把握することにより、隅々まで行き届いたサービスができるようになりました。

スタッフの皆さんも明るく親切な方ばかりですので、気持ちよく食事ができると思います。味が美味しいのはもちろん、雰囲気やサービスがよいという所もいい料理店のポイントだと思います。

「るたん」さんは、会席だからといってかしこまった雰囲気はありません。普段よりちょっといい時間を過ごしたい時、ちょっとおしゃれに食事を楽しみたい時、気軽に利用してください。


取材時にいらっしゃったスタッフの方に集まっていただきました。後列左から、亀永さん、荒さん、梅村さん、前列左から谷内さん、蓮見さん。

【スポットライトをご覧の方にお得なお知らせ】
期間中、3500円以上の会席をご注文いただき「スポットライトを見た」と言っていただいた方には「るたんハウスワイン」のデキャンタを人数に合わせてサービス致します。
期間は2004年4月11日(日)まで
サービス期間は終了いたしました。

「新日本料理 るたん」
【営業時間】
11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)
17:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
【 定 休 日 】
水曜日
【 TEL/FAX 】
0424-23-9505
【 住所 】
西東京市 ひばりが丘北 1-5-13 サンスクエア1F
 

■「新日本料理 るたん」さんのホームページはこちらからどうぞ!

「新日本料理 るたん」さんのホームページ

西東京ショッピング情報 トップページへ

written by koguma


いかがでしたか?

■「今月のスポットライト」では、掲載店を募集しています。 ご希望の方は、掲載を希望されるポイント(うちの店はこんなことやってるよ。こんなところをみんなに知ってもらいたいんだ。という点)をお書添えの上、 nishitokyo@shop-info.com までご連絡ください。

尚、ご連絡戴いたお店、全てを掲載することはできませんので、あらかじめご了承ください。

■「今月のスポットライト」バックナンバーはこちらからどうぞ!

今月のスポットライトバックナンバー

Copyright(C) 2004 地域ポータルサイト推進協会 . All Rights Reserved.
当サイトで使用している写真および、テキストの無断転載を禁止します。

運営:西東京商工会
保谷事務所 田無事務所
〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-1-5
TEL:042-424-3600 FAX:042-423-9933
〒188-0012
東京都西東京市南町5-6-18 イングビル3F
TEL:042-461-4573 FAX:042-463-7311

[運営協力]:

特定非営利活動法人 地域ポータルサイト推進協会 

〒186-0004 東京都国立市中1-17-26 振興ビル403 (有)サイコム内
TEL:042-573-9521 e-mail:nishitokyo@shop-info.com