西東京市献血推進協議会

西東京市献血推進協議会

献血ありがとう!

西東京市献血推進協議会とは?

画像1
私たち西東京市献血推進協議会は、旧田無市・保谷市の時代から、地域の団体や地元企業等、多くの市民の皆様のご理解とご協力を頂き、献血思想の普及と献血者の組織化を図り、安全で良質な血液を安定的に確保する態勢づくりに努めてまいりました。

輸血医療は、他にかわり得るものがない、人間の尊い生命を救う唯一の方法としてこれまでも、またこれからも引き続き行われていきます。

しかし、少子高齢化社会を迎え、輸血用血液の需要量は益々増大し、並行してその安全性確保も強く望まれております。しかし献血者数は年々減少傾向が続いている実情でございます。

このような中、西東京市献血推進協議会では、ひとりでも多くの市民の皆様から賛同を得られるように、広い視点で議論を惜しまず、より多くの安全な輸血用血液を、より安定的に供給できるシステムの構築に努め、積極的な献血の推進・普及に邁進してまいります。

私たちは、市内各種の団体から代表としてこの会に関わる100%ボランティアの会員並びに組織です。

どうぞ市内駅前等で日赤の献血バス、呼び込みなどありましたら、どうぞ、皆々様の暖かいご理解とご協力を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。




実際どのように血液がつかわれているのか?

画像2
皆さんは、「アンパンマンのエキス」という話をご存知ですか?
http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/

まだ4歳のりょうすけ君の血液型はAB型。
小児ガン(神経芽細胞腫)で壮絶な10ヶ月の闘病生活の末になくなってしまったのですが、一時は毎日のように輸血が必要でした。
輸血を受けると『元気』になれることを知って、「あんぱんまんのエキスだ〜!」と健気に喜んでくれていたこと・・・。

この話は、中々このような事実は公表されないものですが、りょうすけ君のお母さんが、インターネット・ブログで「献血のおかげで安心して治療をうけることができました」と公開してくれた実話です。
10分程度にテレビ新広島さんがビデオにまとめて一人でも多くの方に献血の重要性、必要性を示してくれてたものと思います。

まず、是非この10分の実話のビデオ「アンパンマンのエキス」をご覧になって下さい。

http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/



献血推進スタッフ募集中!!

画像3
献血の必要性、私たちの活動等にご理解、関心いただけます方、献血マニアの方?等々
是非、私たちと一緒に献血推進へ向けた活動をしてくれる方を募集中です。
お気軽にご参加宜しくお願いします。

個人ボランティア、団体登録。喜んでご連絡お待ちしています。

下記、担当:瀧島までお問い合わせください。



2009年3月31日時点
☆会員数    21 名 (理事)  
☆協力団体数  35 団体企業   



TEL 080-5174-3800(瀧島)
Eメール
 E-mail:  /  TEL:080-5174-3800(瀧島) /
その他公共機関 / ボランティア団体 / その他非営利団体/個人
運営:西東京商工会
保谷事務所 田無事務所
〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-1-5
TEL:042-424-3600 FAX:042-423-9933
〒188-0012
東京都西東京市南町5-6-18 イングビル3F
TEL:042-461-4573 FAX:042-463-7311

[運営協力]:

特定非営利活動法人 地域ポータルサイト推進協会 

〒186-0004 東京都国立市中1-17-26 振興ビル403 (有)サイコム内
TEL:042-573-9521 e-mail:nishitokyo@shop-info.com